■プロフィール

サカリキ

Author:サカリキ
サカリキ
1975 天理市生まれ
奈良県天理市在住
A型 獅子座
趣味:自転車、テニス、サッカー観戦

愛車
旧: Trek 7100 (事故に遭い廃車)
現: Colnago Primavera
現: Cinelli Willin'

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
またしても、噛まれた!!
昨日今日とジテツウできず、家の付近をポタリングするにとどまっていたのですが、
今日も出勤前に少し乗ろうとしたところ、前輪がエア抜けしていました。

急いでパンクの修理をしようと、前輪からタイヤを外し、パンク箇所の確認をしたところ、
以前の後輪のときと同じく、空気注入時の噛み込みが原因と見られる穴が空いていました。
バルブのステム部分にほとんど溝がなく、
空気入れのポンプヘッド装着時に少し押し込む感じになるのが原因でしょうか。

この箇所にパッチを貼ってもエア漏れが止まらないことは後輪のときに経験済みなので、
泣く泣くパンク防止剤入りチューブを諦め、前後ともノーマルチューブとなりました。

単純にボクの引きが悪かったのかもですが、約4ヶ月で3本のチューブがロスト。
しかも、通常のパンクは一度もなく、バルブコア1回に、噛み込み2回。
となると、些かコストパフォーマンスに難あり・・・、なので、
当面はノーマルチューブで様子を見つつ、ジテツウ機のパンク対策を考えようと思います。


↓↓ブログ・ランキングに参加しました。
サカリキ、ついにCO2ボンベ導入か~?! という温かい声援をくださる方、
バナーをポチッとクリック、応援よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

自転車 | 23:58:33 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
プロテクトエアチューブって、、
リム打ちパンクには対処できないんですよね。
横に穴があくので、守りきれないみたいです。

やはりリム打ちの心配がない、チューブラーもしくはチューブレスで使ってあげてこそかな、と思いました。
2009-09-04 金 10:56:46 | URL | AKAONI [編集]
実際のところ
>AKAONIさん

普通のパンクをせずじまいだったので、効果の程がイマイチ分からないんですよね。。。

> リム打ちパンクには対処できないんですよね。
> 横に穴があくので、守りきれないみたいです。

リム打ちは同時に2カ所の穴が開くらしいですね。
ボクのは二本ともバルブステム近くに上向きの穴が1カ所だけ開いてました。

チューブだけの厚みでは、プロテクトエアでも強度的に空気漏れを止められないようです。
通常の下向きのパンクでパンク箇所にプロテクトエアが行き渡っている状態であれば、
スローパンクになる位の効果はあるようですが・・・。

> やはりリム打ちの心配がない、チューブラーもしくはチューブレスで使ってあげてこそかな、と思いました。

そうですね。プロテクトエアはチューブラーもしくはチューブレスで使う方が絶対効果ありですね。
クリンチャーでは普通にチューブ交換が一番確実だと思います。
2009-09-04 金 23:23:03 | URL | サカリキ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。