■プロフィール

サカリキ

Author:サカリキ
サカリキ
1975 天理市生まれ
奈良県天理市在住
A型 獅子座
趣味:自転車、テニス、サッカー観戦

愛車
旧: Trek 7100 (事故に遭い廃車)
現: Colnago Primavera
現: Cinelli Willin'

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
優勝おめでとう!
クルム伊達公子選手が、国際テニス連盟(ITF)公認ツアー下部女子大会、モンソン・オープンで復帰後海外初優勝とのことです。

クルム伊達選手が38歳なのに対し、決勝の相手ルーマニアのアレクサンドラ・ドゥルゲル選手は19歳。

クルム伊達選手が国内の大会で若手日本人選手に勝って、
負けた若手がふがいないという声も一部にあるようですが、
単純にクルム伊達選手がすごいんだろうなぁ。


しばらく離れていたテニスへの関心を引き戻してくれたのは、
錦織圭選手の活躍と、
クルム伊達公子選手の復帰。

錦織選手は怪我で大変のようですが、しっかり治して、またの活躍を期待しています。

クルム伊達選手の活躍に刺激を受けて、松岡修造さんも復帰しないかな。
錦織vs松岡師弟対決なんて、一度見てみたいような(笑)

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

テニス | 09:09:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。