■プロフィール

サカリキ

Author:サカリキ
サカリキ
1975 天理市生まれ
奈良県天理市在住
A型 獅子座
趣味:自転車、テニス、サッカー観戦

愛車
旧: Trek 7100 (事故に遭い廃車)
現: Colnago Primavera
現: Cinelli Willin'

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ベスト4
UEFAチャンピオンズリーグのベスト4のうち、3チームがプレミア勢。
今年で、3期連続のようですね!!

まさにプレミア全盛の感がある反面、
プレミアリーグのあるイングランドの代表チームはそこまで強くなく。。。
南アフリカW杯予選は今のところ順調のようですが、
昨年のEUROは出場を逃して残念だったのを覚えています。

しかし、それもさもありなん。
いくらプレミア勢が現在最強でも、
プレミア上位4チーム(マンU、チェルシー、アーセナル、リバプール)に所属している
イングランド選手はさほど多くなく、いずれも多国籍軍状態です。

特に、FWにその傾向が強いように思います。
マンUにウェイン・ルーニーという素晴らしいイングランド人FWはいますが、
リーグ得点王は2001シーズン以来、外国人選手が占めています。
アーセナルのウォルコットという期待の若手FWもいますが、
多くのイングランドの若手選手にとっては、
自国リーグでの出場機会を得ること自体が難しい状況になっているのでしょう。

アジアチャンピオンズリーグで二連覇している日本も似た状況にある感じが個人的にします。
ACLでは強くても、日本代表が強くなった気があまりしません。
FWの得点不足も依然解消されていないようで。。。

Jリーグ得点王は2002年の高原直泰選手以来、助っ人ブラジル人FWの独占です。
短期間でチームを強くするには、点取り屋の補強が確実なのでしょうが、
それが日本人FW育成を阻害してしまっている気もします。

そんな中でも、日本代表は次勝てばW杯出場が決まるそうなので、
ぜひ次戦で気持ちよく出場を決めてもらった上で、
新戦力の上積みとして、
カターニャの森本貴幸選手等、世界で通用しそうなFWの登用を見てみたいです。

テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル:スポーツ

サッカー観戦 | 23:50:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。