■プロフィール

サカリキ

Author:サカリキ
サカリキ
1975 天理市生まれ
奈良県天理市在住
A型 獅子座
趣味:自転車、テニス、サッカー観戦

愛車
旧: Trek 7100 (事故に遭い廃車)
現: Colnago Primavera
現: Cinelli Willin'

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
童仙房初登頂!!
今日はHatoさんと童仙房に行ってきました。

今日のコースは、般若寺~笠置~切山~童仙房~多羅尾林道~信楽~和束~加茂~hakuseiさん。

まず朝7時に般若寺のコンビニに集合。
少し曇り空で肌寒い中、出発です。
ウインドブレーカーを準備してこなかったことが悔やまれます。

といきなりいつものHatoさんペース。
今日童仙房が控えているとは思えないほどのスタートダッシュ!
笠置に着いた頃にはすっかり身体が温まっていました。

童仙房に登る前にトイレ休憩を、と思ったのですが、コンビニ等はなく。
やむなく役場の方にお願いしてみると、快く貸していただけました♪
ありがとうございました(^^)♪

切山の入口に向かうと、いきなりの急勾配!
きついきついと聞いていたので、この斜度がずっと続くのかと、心配になります。
意を決して上り始めると、意外とそこまできつい坂ではないような。
途中、噂に聞いていたワンワンアタック(何匹かの犬が吠えてくる)ゾーンはさすがに急坂でしたが、
マイペースでえっちらおっちら登っていくと、思っていたよりすんなりと切山を無事登頂。

そのまま、童仙房まで向かいます。
童仙房山荘へも無事到着です。
バイクラックにバイクを止め、しばし給水。
童仙房山荘のご主人にお会いして、ブログに乗せていただくのが夢なのですが(笑)、
残念ながら今日はお会いできず・・・(T◇T)

身体も少し冷えてきたので、再出発です。
Hatoさんは当初、御斉峠もご所望だったのですが、切山で上りは結構満腹になったとのこと。
多羅尾方面から信楽を目指します。
途中、林道コースを発見してそちらに。
多少グレーチングの段差はあるものの、最近整備されたらしいきれいな道でした。
アップダウンの連続で、サカリキ好みでしたが、Hatoさんはどちらかといえば苦手とのこと。

林道を無事に抜け、信楽のコンビニで休憩。

とここでハプニング!!

コンビニで入る前はなんともなかったサカリキの後輪が戻ってきたらパンクしています!

タイヤを外し、調べてみると、サイドカットしており、チューブにも大穴が!
よくこれで直前まで無事に走ってきたものです!

タイヤをパッチセットに入っていたタイヤ補修用シートとガムテープで応急処置し、予備チューブに交換します。

ここでまた思わぬ事態が!
チューブのバルブ長が思っていたより短く、ZONDAのリムからはかろうじて頭が出るのみ!
フロアポンプなら空気を入れるのは不可能な位です。
Hatoさんの持っていたハンドポンプなら空気を入れることが可能で、Hatoさんがパワフルにポンピングしてくださいました。

ここのところ、三度ほどパンクに見舞われていたらしいHatoさん。
パンク補修もすっかりお手の物で、サカリキは走行途上でのパンク初体験でしたが、幸いに事なきを得ました。
Hatoさん、ありがとうございました(^^)♪

タイヤはあくまで応急処置のため、復路に予定していた海住山寺の下見は延期に。
5号線で和束を抜け、加茂経由でhakuseiさんまでの復路になりました。

多少の違和感はあるものの、後輪も走行には問題なし。
無事帰ることができました♪


↓↓ブログ・ランキングに参加しました。
サカリキ、今度は童仙房山荘のご主人に会えるといいね~!! という温かい声援をくださる方、
バナーをポチッとクリック、応援よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

自転車 | 23:50:57 | トラックバック(0) | コメント(16)
コメント
おはようございます
サイドカットはつらいですね。

でも対処方法を覚えておくと遠出したときにもあわてないで済みますから、普段から経験しておくのもいいと思います。
2009-10-25 日 09:19:40 | URL | 腰痛おやぢ [編集]
お疲れさまでした
昨日はお疲れさまでした~&ありがとうございました。

せっかくなので犬に追いかけられたかった、ってそんな余裕はなかったですが(笑
でも童仙房のあたりは車もほほとんどなくて、いい雰囲気でした。
ブログにも載っけていただく為にも、また行きましょう!

大きな穴で、ほんと走行中でなくて良かったです。
パンク修理は私にお任せください!ってそんな事で手慣れたくないですが(笑

コースも強度も僕にはいいかんじのサイクリングで楽しかったです。
またご一緒してください。
2009-10-25 日 19:53:17 | URL | Hato [編集]
こんばんは
パンクと聞けばドキッとします。^^
サイドカットって名前からして怖そうですね。
タイヤ補修用シートやガムテープ等も携帯しておく方が
安心なのですね。
参考になりました。
2009-10-25 日 22:56:48 | URL | 鹿男 [編集]
こんばんは。
先日のサイクルど~もで伺った時にも帰る折にonixのリアタイヤがペッチャンコ状態でした(苦笑
その1週間前には花折峠~花脊峠からの帰りにも帰宅寸前にフロントがパンク。
どちらもバルブ根本に微少な穴が・・・寿命と諦めました(笑
サイドカットの場合は使用済みタイヤ切れ端を持って行ってます。
備えあれば憂いなしといいますが極力なってほしくないですね。
海住山寺、私も一度登ってみたいと思っていますのでレポ楽しみにしておりますね。
2009-10-26 月 00:51:50 | URL | jun.skywalker [編集]
すぱっ!と
>腰痛おやぢさん

きれいにきれてました。
そんなに鋭利なものを踏んだ記憶もなかったので、驚きました。

> でも対処方法を覚えておくと遠出したときにもあわてないで済みますから、普段から経験しておくのもいいと思います。

そうですね。ガムテープは同行のHatoさんにいただいたのですが、今後は必携だと思いました。
2009-10-26 月 03:29:28 | URL | サカリキ [編集]
こちらこそ
>Hatoさん

ありがとうございました(^^)♪
Hatoさんのおかげで助かりました。感謝感謝です!!

> せっかくなので犬に追いかけられたかった、ってそんな余裕はなかったですが(笑
> でも童仙房のあたりは車もほほとんどなくて、いい雰囲気でした。
> ブログにも載っけていただく為にも、また行きましょう!

犬、意外とおとなしかったですね。
普通に脇を素通りしていきましたね(笑)
ご主人のブログ目標にまた行きましょう!(^^)

> 大きな穴で、ほんと走行中でなくて良かったです。
> パンク修理は私にお任せください!ってそんな事で手慣れたくないですが(笑

ほんとに大きな穴でびっくりしました。
走行中でなくてほんとに良かったです!
なにか刺さっていて、停車したときにバーストしたんでしょうかねぇ?!
パンク修理、ボクも練習しておこうと思いました。

> コースも強度も僕にはいいかんじのサイクリングで楽しかったです。
> またご一緒してください。

程よい感じのサイクリングでしたね♪
またぜひご一緒お願いします(^^)♪
2009-10-26 月 03:37:36 | URL | サカリキ [編集]
パンクは
>鹿男さん

自転車乗りにはやはり日常茶飯事ですね(笑)

> サイドカットって名前からして怖そうですね。

きれいにぱっくりタイヤが切れて、チューブも裂けていました。
バーストが走行中でなくて、本当に良かったです。

尖った石やガラス片の付近を通ったときは、休憩の都度など確認する方が良さそうですね。

> タイヤ補修用シートやガムテープ等も携帯しておく方が
> 安心なのですね。
> 参考になりました。

備えあれば憂い無しですね。
ガムテープ、今回は同行者にいただいたのですが、あんなに便利だとは思いませんでした。
5cmくらいの長さで折り返して数回巻いた状態で携帯すると、かさばらず使いやすいようです。
2009-10-26 月 03:56:38 | URL | サカリキ [編集]
2週連続で
>jun.skywalkerさん

パンク大変でしたね!

> どちらもバルブ根本に微少な穴が・・・寿命と諦めました(笑

バルブ根元の穴は補修できず、やっかいですよね。
ボクも何本かダメにしました。

パンクしたチューブを数センチ四方切りとり、それに穴を空けてバルブを通して、
タイヤに装着すると、バルブとリムの噛み込みパンクは激減するようですよ。

> サイドカットの場合は使用済みタイヤ切れ端を持って行ってます。
> 備えあれば憂いなしといいますが極力なってほしくないですね。

タイヤの切れ端ですか!
ビードの切り取りが大変そうですが、たしかにあると安心ですね。
今度挑戦してみようと思います。

本当に、パンクしないのが一番ですよね。

> 海住山寺、私も一度登ってみたいと思っていますのでレポ楽しみにしておりますね。

少し先になるかもですが、上り次第またレポしようと思います(^^)
2009-10-26 月 04:08:04 | URL | サカリキ [編集]
一緒ですね。
VENTOよりもZONDAは若干リムハイトが高いんですよね!
ボクもCRで同じ経験をして
通りすがりの方にポンプを借りました(汗
以来、チューブはロングバルブのみ購入してます。
2009-10-26 月 04:40:08 | URL | Frank* [編集]
一緒でしたか!
>Frank*さん

そうなんですよ。
ディープリムでないので、バルブエクステンダーも持ってなくて、焦りました(^^;)

> ボクもCRで同じ経験をして
> 通りすがりの方にポンプを借りました(汗

CRで不幸中の幸いでしたね(^^)
山中単独走だったりしたら、と思うと、ぞっとします(>口<)

> 以来、チューブはロングバルブのみ購入してます。

ボクも少々値上がってもこれからは、ロングバルブにしようと思います!
2009-10-26 月 07:49:02 | URL | サカリキ [編集]
PITにて
富士チャレのPITでお隣のPITにあった自転車のタイヤがいきなり爆音を響かせて破裂してました(汗)
レース直前に新品に交換してチューブ噛んだ状態だったらしいです(^^;

パンクはサイクリストにとって避けられない事故ですが、できるだけ一人の時でも修理できるようにしておきたいですよね。
さすがにガムテープは持ってませんが、ツールボックスとかサドルバックに何枚か重ねて入れておくのも手ですね。
2009-10-26 月 16:31:53 | URL | MURA [編集]
心配無用
まぁ、パンクともオサラバですね。
もうすぐチューブレスですしね(爆)

2009-10-26 月 22:36:00 | URL | チビクロ [編集]
びっくりでしたね。
>MURAさん

お隣さん、レース中のバーストでなくて良かったですね(^^;)

> パンクはサイクリストにとって避けられない事故ですが、できるだけ一人の時でも修理できるようにしておきたいですよね。
> さすがにガムテープは持ってませんが、ツールボックスとかサドルバックに何枚か重ねて入れておくのも手ですね。

そうですね、一人のときでもパンク修理できるように備えておかないとですね。
近いうちにパンクツールの買い増しに行こうと思います。
2009-10-27 火 01:22:13 | URL | サカリキ [編集]
チューブがない分
>チビクロさん

> まぁ、パンクともオサラバですね。
> もうすぐチューブレスですしね(爆)

チューブレスだとパンクリスク減るようですね。
今回のようなサイドカットでも大丈夫なのでしょうか?!
1cm位貫通して切れてたのですが(^^;)
2009-10-27 火 07:39:12 | URL | サカリキ [編集]
切り傷
残念ながら、サイドカットに耐えうるロードタイヤはありませんねぇ~

25cにしたらマシみたいですけど、サイドカットを防止するには、路面をよく見て走るしかないみたいですね(笑) 水間の旧道で、ドングリを踏まないように走るトレーニングがオススメです(爆)

ちなみにサイドカットしてしまうような物体は、弾けばサイドカットになりますし、踏みつけてしまった時は、タイヤのトレッド面を貫通してしまうパンクになるでしょう。クリンチャータイヤであれば結局どちらもパンクになってしまいますから、チューブレスタイヤにプロテクトエアを充填すれば、ダメージを最小限におさえることができるでしょうね。

まぁ、タイヤに空気が入っている以上、パンクはなくなりませんよ。
パンクの神様と、仲良くやっていきましょうね(笑)
2009-10-27 火 20:57:10 | URL | チビクロ [編集]
カットは回避。
> チビクロさん

> 残念ながら、サイドカットに耐えうるロードタイヤはありませんねぇ~

やっぱり、それはそうですよね(^^;)

> 25cにしたらマシみたいですけど、サイドカットを防止するには、路面をよく見て走るしかないみたいですね(笑) 水間の旧道で、ドングリを踏まないように走るトレーニングがオススメです(爆)

水間旧道でドングリ避けですか!(笑)
動体視力はともかく反射神経が間に合わなさそうな(爆)

> ちなみにサイドカットしてしまうような物体は、弾けばサイドカットになりますし、踏みつけてしまった時は、タイヤのトレッド面を貫通してしまうパンクになるでしょう。クリンチャータイヤであれば結局どちらもパンクになってしまいますから、チューブレスタイヤにプロテクトエアを充填すれば、ダメージを最小限におさえることができるでしょうね。

バーストの可能性が減って、落車の恐れも軽減されますね。

> まぁ、タイヤに空気が入っている以上、パンクはなくなりませんよ。
> パンクの神様と、仲良くやっていきましょうね(笑)

そうですね。チューブレスにしても、心配性な自分は予備チューブとパッチを変わらず携帯しそうです(笑)
2009-10-28 水 03:54:20 | URL | サカリキ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。