■プロフィール

サカリキ

Author:サカリキ
サカリキ
1975 天理市生まれ
奈良県天理市在住
A型 獅子座
趣味:自転車、テニス、サッカー観戦

愛車
旧: Trek 7100 (事故に遭い廃車)
現: Colnago Primavera
現: Cinelli Willin'

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
恐怖の三叉路!!! (美山サイクリング雑記録・その2)
土曜の美山サイクリング。

サカリキにとって、第二の事件は美山の自然文化村に向かうべく、
美山の道の駅を通過したところで起きました。。。

道の駅を通過した先は三叉路。

当日8人の参加者で一列になって走っており、サカリキは5番手を走行。

青信号で、先行が三叉路の右折レーンを右折したのを受け、続けて右折したのですが、
そこに左から左折車がクラクションを鳴らしてつっこんできたのです!!!




ゆったりとした列車走行で走っていたので、我々が右折しようとしているのは、
ドライバーの方からも前もって十分に見えていたはずなのですが。。。

クラクションを鳴らしながら、停車もせずにつっこんでくるので、
サカリキはやむを得ず、対向車線にややはみ出し、危うくなんとか停車。

後方のローディーからはドライバーに警告の声が飛んだようです。

それを、サカリキが文句を言ったように、聞こえたらしく、
ドライバーが車を停め、激高して降りてきました。

「自転車のくせに車道を走って、

信号無視をして、

そちらが悪いくせに、

文句を言うとはどういう了見や!!」



サカリキ「??? いや、何も(文句なんて)言ってないです ???」

今にもサカリキの胸ぐらを掴みかねない剣幕で、慌てて他のローディーの仲裁が入りました。




どうやら三叉路にもかかわらず、信号が三つ中二つ、青だったようで、
ドライバーはわれわれを信号無視の自転車暴走集団と思ったらしく、
なかば嫌がらせを兼ねて、つっこんできた模様でした。。。




自転車のくせに車道を走って、
(↑いつの時代の道交法の認識ですか?)

信号無視をして、
(↑きちんと青信号で、こちらが先に右折を開始していました)

そちらが悪いくせに、
(↑自動車で自転車煽る方が悪いと思います・・・)

文句を言うとはどういう了見や!!
(↑文句なんて一言も申しておりません。。。)




結局、ドライバーに信号を確認してもらい、ドライバーの勘違いであった旨、
一応の謝罪を受け、ドライバーは走り去っていったのですが。。。

ローディーのみなさん、車の運転手の自転車に対する認識は依然このようなもののようです。。。

十分気をつけて走っていたつもりなので、些かショックでしたが、
これまで以上に、周囲の状況に気をつけて走ろうと思いました。。。


↓↓ブログ・ランキングに参加しました。
サカリキ、事故や怪我にはならなくて、よかったね~!! という温かい声援をくださる方、
バナーをポチッとクリック、応援よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

自転車 | 07:15:50 | トラックバック(0) | コメント(8)
コメント
おっと!
とにかくご無事でなによりでした。

たとえどっちが悪くても、当たってしまえば悲惨な目にあうのは、ロードバイクの方ですからね。とにかく衝突しなくてよかったです。

世の中にはいろんなドライバーが(なかには、おかしなローディーもいるので、困ってしまいます)います。

チビクロは、「こちらが優先」 という意識をあまり強くもたずに、なるべく 「安全優先」 をこころがけるようにしてますよ。

サカリキさんはもう、自分ひとりだけのカラダではありませんから、くれぐれも気をつけてくださいね♪

2009-11-08 日 07:56:54 | URL | チビクロ [編集]
運が悪かったですね。
ボクからは見えていなかったので,状況が100%理解できているわけじゃ
ないんですが,サカリキさんの慎重な性格を考えると,かなりドライバーに
落ち度がありそうですね。

たぶんあのドライバーはあそこまでに何か冷静さを失うトラブルを
起こしている気がします。過去のドライバーとしての自分が起こした
事故の状況から何も伏線がないことは考えにくいですね。

ただ,チビクロさんが書かれているように,善し悪しと安全は別なんで,
今以上に安全運転でゆきましょう!

先導役のボクとしても,いろいろ反省材料のある一日でした。

ともかく事故にならなくて何よりでした。
2009-11-09 月 06:13:59 | URL | ペダル [編集]
いやはや…
どうも~、ちゃりんこ法師です!

何処にも居てますからね~、そーゆー頭のオカシイ、身勝手な奴。
コッチが注意してても、向こうから勝手に呼んでもいないのに、やってきよるんですよね~。
ゴキブリみたいなモンですかね(笑)

ま~、気分は悪いでしょうが、トラブルに巻き込まれなくて、何よりでした。

ワタシも、改めて、気を付けようっと。

2009-11-09 月 15:30:23 | URL | ちゃりんこ法師 [編集]
ケガがなくてよかったです。
災難でしたね!

僕はこういうときは
ドライバーの人も疲れてるんだな。お疲れさま。
と思うようにしてます。
あとクラクションは応援のサインらしいですよ byチビクロ師

2009-11-09 月 21:25:10 | URL | あかおに [編集]
ありがとうございます。
>チビクロさん

> たとえどっちが悪くても、当たってしまえば悲惨な目にあうのは、ロードバイクの方ですからね。とにかく衝突しなくてよかったです。
> チビクロは、「こちらが優先」 という意識をあまり強くもたずに、なるべく 「安全優先」 をこころがけるようにしてますよ。

まさに仰るとおりですね。
「止まってくれるはず」ではなく、「止まってくれない」という気持ちで、車等に注意を払おうと思います。

> サカリキさんはもう、自分ひとりだけのカラダではありませんから、くれぐれも気をつけてくださいね♪

お腹の子のために、ってこのお腹に詰まってるのは脂肪位ですが(笑)
大切な人を悲しませることの無いよう、細心の注意で乗るようにします!
2009-11-10 火 02:49:45 | URL | サカリキ [編集]
運も実力の内。
>ペダルさん

たしかに、ドライバーに落ち度はありそうでした。
確信犯的につっこんできていたのが、
ドライバー自身の発言からも十分にうかがうことができましたので。。。

> たぶんあのドライバーはあそこまでに何か冷静さを失うトラブルを
> 起こしている気がします。過去のドライバーとしての自分が起こした
> 事故の状況から何も伏線がないことは考えにくいですね。

きっと過去にも同様の何かがあったんだろうと思います。
クラクションを鳴らすだけではなく、
対向車線に完全に追い出すまで停車せず、
さらに口汚く文句を吐き捨てて、
走り去ろうとしましたから、
尋常の行動ではなかったです・・・。

が、世の中にはそういったドライバーもいることにまで配慮が不十分だった点で、
ボクも未熟さがあったのだろうと思います。

> ただ,チビクロさんが書かれているように,善し悪しと安全は別なんで,
> 今以上に安全運転でゆきましょう!

そうですね!
細心の上、細心の注意を払って、安全に走ろうと思います。

> 先導役のボクとしても,いろいろ反省材料のある一日でした。

いえいえ、ペダルさんにはいつもお世話になりっぱなしです。
いつか自分も後輩ローディーと走るようなときが来れば、還元していきたいです。

> ともかく事故にならなくて何よりでした。

本当に事故にならなくて幸いでした。
2009-11-10 火 03:11:13 | URL | サカリキ [編集]
本当に
>ちゃりんこ法師さん

大きなトラブルにならず、よかったです!

いろんなドライバーがいますから、
お互い事故せず、無事に乗り続けられるよう気をつけましょう(^^)
2009-11-10 火 03:18:31 | URL | サカリキ [編集]
ケガがなかったのが幸いです。
>あかおにさん

まさに、もろもろ厄日でした(苦笑)

> 僕はこういうときは
> ドライバーの人も疲れてるんだな。お疲れさま。
> と思うようにしてます。

そうですね。疲れてハンドル握ってなければ、至極普通のオッサンなんでしょうねぇ(笑)

> あとクラクションは応援のサインらしいですよ byチビクロ師

我も師の境地に達することができるよう、研鑽を積もうと思います!

<追記>
コメントが重複していたので、こちらで整理させていただきましたm(__)m
あしからず、ご了承ください(笑)
2009-11-10 火 03:25:09 | URL | サカリキ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://bottepiccola.blog40.fc2.com/tb.php/231-3ad9ac58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
PAGE UP

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。