■プロフィール

サカリキ

Author:サカリキ
サカリキ
1975 天理市生まれ
奈良県天理市在住
A型 獅子座
趣味:自転車、テニス、サッカー観戦

愛車
旧: Trek 7100 (事故に遭い廃車)
現: Colnago Primavera
現: Cinelli Willin'

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
SHAMAL ULTRA 2-Way Fit  2010年モデル インプレ
昨日の記事に書いていたように、今日は先週土曜に試乗させていただいた機材のインプレを。

試乗させていただいたのは、シャマル ウルトラ 2-Way Fitの2010年モデルです。




以前に、シャマル(2009年モデル)、ゾンダ、アルテグラ、、、
といくつかチューブレスホイールを乗らせてもらったことがあるのですが、
短距離だったり、上りで低速だったり、ということで
ある程度速度が出ている状態で距離を乗ったときのチューブレスの効用がまだよく分かっていませんでした。

そこで、一度体験を、とお願いして、試乗させていただいたのですが、
まずやはり軽くてよく進みます。
漕いだら漕いだ分だけ、推進力に変わっていくようです。

タイヤがハッチンソンのアトムということも影響はしているでしょうが、
シャマルのクリンチャーに比べても抵抗が軽い感じがします。

なにより一番の違いは乗り味がシルキーという点でした。
少々あれた路面を選んで走ってみても、路面からの突き上げは明らかに少なくなっていました。

チューブレスではタイヤ圧を低めにできる恩恵でしょうか。
タイヤ圧が低めにもかかわらず、路面抵抗が少なく楽に走れるのはやはり驚きです。

ある程度、速度が出ている状態でのコーナリングもスムーズで、安定感がありました。
下りで加速した状態で曲がってみましたが、いつもよりライン取りも楽で、
サカリキ程度のスピードではコーナリング性能に問題はなさそうです。

2010年モデルから採用されたセラミックベアリングの影響は大きく感じませんでしたが、
これはきっと距離が長ければ長いほど、実感してくるものと思われます。

<続く>


↓↓ブログ・ランキングに参加しました。
サカリキ、目指せコンタドール~! という温かい声援をくださる方、
バナーをポチッとクリック、応援よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

自転車 | 23:57:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://bottepiccola.blog40.fc2.com/tb.php/313-acaf1620
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
PAGE UP

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。