■プロフィール

サカリキ

Author:サカリキ
サカリキ
1975 天理市生まれ
奈良県天理市在住
A型 獅子座
趣味:自転車、テニス、サッカー観戦

愛車
旧: Trek 7100 (事故に遭い廃車)
現: Colnago Primavera
現: Cinelli Willin'

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
昨日の事故の備忘録
身体のあちこちが痛んで寝付けないので、
記憶が鮮明なうちに、昨日の事故の備忘録を書いておこうと思います。

サカリキがある交差点で、赤信号のため、信号待ちをしていたら、
後ろから来た一人のママチャリ高校生(ノーヘルメット)が、
車が来ていなかったとはいえ、停止することなく赤信号の横断歩道を通過。
さらに対向車のトラックが曲がってきているにも係わらず車道を逆走。
その向こうの横断歩道も赤信号に係わらず通過していきました。

信号が青になったため、サカリキが進み始めると、
先程のママチャリ高校生が前に見えました。
よほど急いでいるのか、高校生はママチャリ、サカリキはロードバイクなのに、じわじわとしか、距離が詰んできません。

ようやくその距離が5メートル位になったところで、
約4メートル幅の道路の左端の歩道エリアをママチャリが走っていたので、
サカリキが、前後とも車や自転車、歩行者等が来ていないのを確認し、車道の真ん中辺りに位置取り、
いつも通り『すいません。右側通ります』と声をかけて徐々に抜きに入り、
ママチャリが速度を出していたため、しばらく真横に併走になったのですが、その時、
ママチャリは一切減速や後方確認の様子を見せることなく、いきなり、
道路の左端から道路の右側にある脇道に向かって、およそ90度の右折をしてきました。

『危ない!』

サカリキは慌てて、警告の声を発して、ブレーキをかけるも、
前輪がママチャリの右側面のフレーム付近に接触。

接触しながら、高校生は『すみません!』と謝っていました。

さらに予想外だったのはこの後。
少しでも回避して被害を抑えようとサカリキはしたのですが、
その予想以上に右側に吹っ飛ばされます。

右に猛スピードで進んでいたママチャリが接触地点からほとんど右に移動していなかった点を思えば、
二、三倍ある車重差もあって、
ママチャリの右方向への運動エネルギーがサカリキのロードバイクへと乗せられてしまったのでしょう。

為す術なく右に飛ばされるサカリキ。

そこにあったのは前輪がちょうどすっぽり嵌まる位の側溝でした。

前輪が側溝に落ち、前のブロック塀にぶつかり、前輪がいきなりロックします。
あとは、ジャックナイフよろしく後輪が浮き、前方に投げ出されるサカリキの身体。
ブロック塀の上に設けられていた緑色のネットフェンスに顔から激突しました。
左まぶた全体、額、右こめかみが裂け、大量の鮮血が道路に飛び散ります。

サカリキのあまりの、怪我の様子に、
高校生は『すみません。大丈夫ですか?』
と声をかけてくれていました。

通りがかった車のドライバーや騒ぎを聞き付けた近所の奥様方が、救急車や警察を呼んだり、止血用のタオルを渡したりしてくださいました。

サカリキはなんとか家に連絡をし、母親がかけつけてくれた頃にちょうど救急車や警察も到着し、
救急車で病院に運ばれ、
CT撮影や、顔の裂傷の緊急縫合手術やレントゲン撮影を受けることになりました。

撮影の結果、眼窩底骨折も見つかり、
まるでアンパンマンのように腫れた左半面の腫れが引くのを待って、
翌日眼科の診察を受けることになりました。

一応左目は見えているのですが、
場所的に眼球破裂による失明の可能性もあったらしく、
後遺症がないことを願っています。

ママチャリ高校生は一切こけることもなく、幸い怪我らしい怪我もなかったことを追記しておきます。

今日の最後の一言として、
自転車に乗られる方、
ヘルメットとアイウェアを必ず装着することをオススメします!


↓↓ブログ・ランキングに参加しました。
サカリキ、早くよくなってね~! という温かい声援をくださる方、
バナーをポチッとクリック、応援よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

自転車 | 03:20:44 | トラックバック(0) | コメント(14)
コメント
災難でしたね。
安全装備はもちろんのこと、「ややこしそうな」自転車や歩行者には近づかないようにします…
2010-05-13 木 07:11:08 | URL | susamishin [編集]
ヘルメットとアイウェアは必ず装着します!
ママチャリの突然の進路変更に
ドキッとさせられることはしばしばありますね。
でも、こんなケースはひどずぎます。
災難としか言いようがないですね。
一日も早い回復をお祈りします。
2010-05-13 木 09:02:26 | URL | Frank* [編集]
お見舞い申し上げます
この度は、大変でしたね。
確かに急に進路を変える自転車や歩行者には
度々、ひやっとさせられるケースは多いですね。
改めてヘルメットやアイウェアの重要性を実感しました。
先ずは、一日も早い回復をお祈りします。
2010-05-13 木 09:53:58 | URL | タカやん [編集]
お見舞い申し上げます!
サカリキさん、御加減心配しております。

今回のこと、みんなにも起こりえる事故です。

成人男女関係なく間違った自転車の乗り方が最近多く見受けられますよね。

特に朝の通勤時間帯は多いんじゃないでしょうか。

兎にも角にも・・・静養していただき身体の回復をお祈り申し上げます。
2010-05-13 木 10:40:32 | URL | jun.skywalker [編集]
あらま~~
どうも~、ちゃりんこ法師です!

いや~、何と申し上げていいやら。。。
とにかく、お大事に。
ゆっくり静養なさってください。
早い回復を心より祈っております。

2010-05-13 木 11:01:24 | URL | ちゃりんこ法師 [編集]
事後の処理は慎重に
まずはお怪我が早く治りますように。

それから,警察や保険などの処理ですが,サカリキさんは人がいいので
高校生の責任をあまり重く言われないかもしれませんが,
ボクの事故遭遇の経験で言うと,被害者(今回は100%高校生の過失で
処理されるべきですね。前後の走行態度の悪さから言っても)である
サカリキさんは「被害を最大に言う」姿勢でのぞまれた方がいいですよ。

あとになって後遺症が出たり,自転車関係も見た目以上にひどいダメージが
ある場合が少なくありません。
でも「あとになって」言っても,警察・保険会社ともに通用はしません。
調書を作成する段階,報告を作成する段階で冷静になってから相手の落ち度を
大きく言っても手遅れになります。

今回は相手が未成年なので,保護者がどういう姿勢でのぞまれるかで
かなり保険関係の処理も(かかる時間などが)変わります。

負傷によるお仕事へのダメージも含めて,くれぐれも無用に「いい人」に
なられませんように。老婆心からの忠告です。
大事なのは仏様のような加害者への思いやりではなくて,客観的な事実確認です。
ちょっと「キツい人」になってのぞむくらいで丁度ですよ。
2010-05-13 木 13:11:30 | URL | ペダル [編集]
お大事に
 大変ですね。まずはお大事にお過ごし下さい。一日も早いご復帰をお祈りいたします。

 小生も5年程前,前方走行中のママチャリを抜こうと思ったら,突然進路を90度変えてきて接触→転倒という,同じようなシチュエーションでの事故を経験しております。

 その時は,小生は投げ出されまして背中から着地しましたけど,落ちた場所が草地で,何事もなく済みましたが,以降,前車を抜くときは気をつけるようにはしております。

 まずは御自愛下さい。しっかり治して,またどこかで遊んで下さい。
2010-05-13 木 14:57:59 | URL | 犬丸36 [編集]
お大事にしてください
災難でしたね

早く治るといいですが、体調十分になってから復帰しましょうね。
2010-05-13 木 17:01:20 | URL | むっちん [編集]
なんと
大変な被害を被りましたね(゜д゜)
ヘルメットだけじゃなくやっぱりアイウェアも大事ですね。

ホント、マナーの悪い人があまりにも多いです。
高校生はサカリキさんの声が聞こえなかったんでしょうかね?
最近ラジオや音楽聞きながらの人も多くて不愉快です。

心より後遺症がないことをお祈りします(-人-)
ゆっくり治してくださいね。
またポタしましょう!
2010-05-13 木 19:17:31 | URL | きゃうちゃん [編集]
びっくり
ビックリしました。

今はじっくり休養して完全回復することを願ってます。
回復したらまたご一緒しましょうね!
2010-05-13 木 20:24:10 | URL | MURA [編集]
びっくりしました
あらぁ、ほんと大変でしたね。まずはお見舞い申し上げます。

ママチャリや歩行者の方は、自分が加害者にもなりうるという認識が薄いため、
周囲の確認が疎かで、特に後方への注意は車など音に対してのみな人が多いですよね。
CRなんかで急に進路変更するママチャリの人はほんとしょっちゅう見かけますし。
僕もこれからは今まで以上に気をつけたいと思います。

早期のご回復をお祈り申し上げます。
2010-05-13 木 21:13:15 | URL | Hato [編集]
なんとも災難ですね!
人ごとではありませんが、僕も事故にはなってませんが、これに近い経験は数回覚えがあります。
自転車はとにかく存在感が薄いので、カムシンのようなフリーのやから喧しい音のホイルなどは、多少の存在感をアピール出来るかともおもいますが。
最近三船さんを見習って、ベルを付けてます。
ロードバイクにベルってかっこ悪いと思う人がほとんどだと思いますが、案外使えますよ!
とにかく今は、安静に静養してください!お大事に!
2010-05-13 木 21:39:11 | URL | エフ吉 [編集]
お大事に・・・
ボクが落車した時も、自分のことのように心配をしてくださった優しいサカリキさん・・・きっちり治して頑張りましょう。。。
早い回復をお祈りいたします。。。なんでココまでしっかりと文章が書けるのか・・・ホント大事にして下さい・・・養生静養ですよ。。。
2010-05-13 木 22:50:26 | URL | G-ベイブ [編集]
ありがとうございます。
励ましやアドバイスなど、たくさんのお声をいただき、皆様のご厚情まことに感謝の念に堪えません。

現在、眼窩底骨折に加え、鼻骨骨折の告知も受け、頭蓋骨にズレが出ないよう、安静第一にて静養しています。
眼科も本日専門的に再受診することとなりました。

幸い顔の腫れは少しずつ引いているのが、自分でも若干の回復を実感できているところです。

退院まではまだしばらく掛かりそうですが、
焦らず回復に努めてまいります。
2010-05-14 金 12:34:22 | URL | サカリキ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://bottepiccola.blog40.fc2.com/tb.php/418-046ea0b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
PAGE UP

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。